スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

38日目 11月3日 楠川歩道を歩く

 雨が上がった。明日からは宮之浦岳への山上周回道(私の勝手なネーミング)に入るので足慣らしと偵察に出かけた。


 テント村から県道に出て宮之浦方向に4分歩くと、楠川歩道の道路案内が頭上に有る。山裾の丘陵地帯に拓かれた畑の間を1車線道路でゆっくりと上る。






 畑地が尽きると林道に変わり、林道が果てると植林された杉林の山道になる。




 少し歩くと左の杉林に入る小道がある。
 ここには《楠川歩道は昔は奉行道と云われ、薩摩藩が島民に課した材木を運ぶための重要な道》とあった。






 自然石を並べて山仕事の往復に耐える道を長年掛けて作ったのだろう。 






 荒れた林道(登山地図では楠川前岳岳参歩道の実線部)を横切った所に登山口が有るが、ポストなどは無い。






ここから少し歩くと白谷雲水峡の中心部のさつき橋になるので案内地図などが頻繁に建てられている。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。