スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37-38日目  11月2−3日 登山計画を作る

 天気予報から遅れて夕方から雨になる。昨日は偵察山行をしたので疲れて大爆睡だったが目が覚まさせる本格的な降りだった。


 屋久島に来てから集めた情報では50年前に歩いた道は今では廃道になって踏み入れることは叶わないということだった。更に、私の年齢からも安全で、なおかつ行動時間が短くなるような行程を検討した。コースの選定にはマスターのMさんから貴重な情報が大きな役割雨を果たした。
 また、正式な登山計画書はマスターMさんに預けた。


★登山道について
 条件1;楠川から自動車を使わずに白谷雲水峡まで入るには楠川歩道を歩くか12.5㎞の自動車が行交う県道594を歩くか2つの方法がある。。(昭文社の登山地図では5.3㎞になっているが誤り)  
 条件2;楠川歩道には渡渉が1ヶ所ある。雨が降る前の11月1日の偵察時は川幅3m、飛石も安定して十分な大きさが有るので不安無く渡れたが今日の雨の影響はどうか?
 マスターの話では、屋久島の川は勾配が急だから余程の大雨で無い限り一夜で水は引く。また、テント村くすくすの横を流れる川の水量を見れば増水が予想できる。
 車道か楠川歩道かは明朝、川の水量を見て決めることにした。

★下山道について
 条件1;当初は50年前に歩いた永田集落へ道を検討したが、急坂が続くことと、登山者が余り通らないので単独者には勧められない。また、永田集落へ降りてからも27㎞の県道歩きがある。
 条件2;どのような道でも言えるが、特に私は下山道については安全性を確認した道を使いたいと思っている。下山道は先日偵察済の楠川歩道を使うことに決めた。

★行動時間と山小屋の確認
 条件1;この時期の日出6時30分、日の入り17時30分頃。特に森林地帯では暗くなるのが早いので16時迄に小屋に着けることが絶対条件となるが、私の体力からは1日の行動時間を8時間以内にした。
 条件2;淀川登山口から宮之浦岳を越えて新高塚小屋に泊まる登山者が多いので早着が必要。
 条件3; 私が楠川歩道を歩いて7時に白谷雲水峡着とする為には真暗な山道歩きと渡渉が有って危険。従って第1泊目は白谷雲水峡の白谷山荘(トイレが小屋の中に有るので小屋全体が臭うのが欠点、水は小屋の前に豊富)を使う。
 2泊目は新高塚小屋;行動時間5時間50分。縄文杉、大王杉などの見物に時間を割きたい。
 3泊目は淀川小屋(よどごう);新高塚小屋から約7時間。淀川登山口から近いので遅くなってから着く客も有るので早着で場所をキープが必要。
 4泊目;太忠岳に登らない場合は白谷山荘まで行ける。太忠岳に登る場合は旧小学校横の休憩所(トイレ無し)まで行くかヤクスギランドの管理所付近で探すか、未定。
 5泊目;前日に何れに泊まっても楠川に下山できる。

★エスケープ
 条件1;永田ルートは登山者少なく、急勾配。エスケープに使えない。
 条件2;淀川登山口・新高塚小屋・縄文杉・楠川分かれ・白谷雲水はメインルートなので観光客、ガイドの通行が多い。
 条件3;荒川登山口、ヤクスギランド、白谷雲水峡からバス・タクシーが使える。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。