スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

55日目 11月20日−1 国道56は遍路道

 八幡浜から松山までが、あんなに遠いとは正直思わなかった。
 八幡浜エリアを出るのに峠越えが有るし、その後も国道56は延々と登りが続く。トラックは多いし、おまけに雨は降るし全く一日掛かりツーリングだった。




トンネルの額縁の向こうに大洲城が見えた!
このような景色をタップリと楽しめるのは自転車旅行の特権だ。




 10年前、自転車で100名山の旅を始める前にお四国を歩いた。八幡浜から大洲に入る頃は八十八ヶ所の半ばを越えた頃だ。私は番外20番も合わせて歩いたので旅程が長く、4~5日に1度はYHや民宿などに泊って風呂に入った。この時は大洲のYHに泊まった覚えが在る。大洲城のエリアに在ったように思っている。






 国土56は遍路道だ。電柱にも路面にも案内がある。




 中でも四国の道保存会の活動で充実した案内が遍路道の曲り角ごとに設置されている。




 東京から来た若い女性の歩き遍路さんに会った。思わず拝みそうになった。ご苦労さんです。この先には三角寺や雲辺寺などの高所が在るので辛い旅が続きます。元気でね~




 低地にも紅葉の季節が来ました。旅行者には嬉しい季節ですが、お遍路さんには辛い季節の始まりです。今日も北西風が時雨を降らせた。

  うしろすがたのしぐれてゆくか (山頭火)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。