スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

55日目 11月20日−2 初体験 極狭ホテル  

 私は街に着くと最初に駅に行くことにしている。大きな駅なら観光案内所が有るので、ホテルやスーパーマーケット、公園など何でも教えてもらえる。
 
 やっとの思いで松山に着いたが、主要ターミナルの松山駅が2つも有るのだ。JR松山駅と松山市駅だ。「駅への道」を人に聴く度に方向がまちまちなのでパニックに陥ったが高校生がターミナルが2つ有ることを教えてくれた。





 観光案内所で駅近のホテルを2軒聴いて歩いて偵察していると「1泊シングル 3,600円」を見付けた。
 ホテルチェックイン松山は安いホテルを紹介する本にも出ていたので心中の候補だった。本ではシングル4300~なので、それ程気に留めなかったが、1泊3600円なら話は別だ。
 ホテルの受付は1階の飲み屋になっているので、店で聴くとホテルのシステムを教えてくれた。実に気さくで話をしても気分が良くなる店主だった。

 1泊3,600円。会員になれば200円の割引。入会金200円。トータル7,000円で2泊出来る。このホテルのチェーン店は京都四条にもあるので使えるだろう。






 エレベーターで6階で降りて驚いた。エレベーターホールの前に3部屋在るだけ。(5階から下はもっと広いようだが仔細は不明)
 部屋に入って、またまた驚いた。

 実質7.5畳ほど。あっと驚く狭さだが、冷蔵庫は当然としても流し台に電気ヒーターに電子レンジがセットされている他にはナベ、フライパン、皿、どんぶり、茶碗。おまけにベランダには洗濯物を干す台まで用意されている。安く旅をしたい人には必要かつ十分な内容だ。風呂は狭くない、これは嬉しい;逆に部屋の狭さに比べると広く、1泊5,000円のビジネスホテルと同じ程度。歯ブラシやひげ剃りなどのアメニティーも置いてある。

 朝食はサービスだが、前日の夕方に弁当の形で提供されるので各自が自室の電子レンジで温めて食べるシステムだ。量は少なめだが、流石に飲み屋の賄いなので大葉巻の肉のフライも美味しかった。
 また、宿泊者には一階の飲み屋で、800円で夕食が食べられる。この夜はサバの一夜干しと小鉢、味噌汁付き。私はカタクチイワシの刺し身を別誂えした。合わせて1,500円だった。


 ホテルには寝に帰るだけの観光旅行には好適なホテルだ。
 インターネットが使えるのが嬉しい。


 次は京都で泊まろう、と思う。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。