スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた!!鳳凰三山 自転車で100名山

自転車で100名山を旅していると様々なことに出くわす。自転車のトラブルが心配の第一だが、6年目にして初めての事件をレポートします。


1248433090-RIMG2368x600pic.jpg

2009年の自転車で100名山の旅は南北アルプスのダブルヘッダーを狙っているので、関東地方の梅雨明け宣言を待って第一ラウンドの南アルプスに向かった。しかし、好天だったのは最初の二日間だけで、直ぐに梅雨空に舞い戻ってしまった。それでも気象台を信じて登山口の御座石鉱泉までのダートの林道を突破した。


大きな地図で見る




御座石鉱泉のことや、強雨の鳳凰小屋で隣同士にテントを張った京都山岳会の美しい二輪草、雨続きの中でただ一日だけ恵まれた好天の鳳凰三山の縦走、親切な若夫婦がもてなすランプの早川尾根小屋、広河原で言葉を交わした群馬県の女子高の山岳部などの細報は旅から帰ってからアップするとして、今回は6年間の自転車で100名山の旅で初めての経験!!!!とんでもない大ピンチを携帯からレポートします。

『7月23日』広河原から白鳳峠を登り返して御座石鉱泉に無事に下山した。宿の女将さんに下山報告をし、自転車を置かせてもらったお礼を言ってから、トイレ横に立て掛けた自転車と対面した。自転車は青色シートでくるんで、その上に山行計画書をビニール袋に入れたものを張り付けている。自転車に向かって歩きながら観察すると、遠目にはどうやら無事と喜んだ。

…・・・・???  なに ???‥‥…

!!!  パ、パンクしている。  それも、前後共に !!!

5年間にわたり400日をはるかに超えた自転車で100名山の旅で、前後のタイヤが同時にパンクした事は一度も無いし、まして、置いている間に両輪の空気が抜けたことも無かった。……となると、人為的なパンク以外は考えられない。これまでの60座の登山の時には登山口に自転車を置いたが一度も悪戯をされたことは無かった。今回、自転車をデポした場所は鉱泉の駐車場で、女将さんもご主人も、「あそこなら、宿の仕事場からも良く見えるから」と推奨してくれた程の所だった。

パンクを事実として受け入れた上で、更に恐れた事は、ナイフによる切り裂きだった。もし、タイヤに2センチ以上の切り傷が出来ると、そこからチューブが膨れ出て一瞬にパンクするし、チューブそのものも修理のしようが無い。予備のチューブは一本は持っているが、もしも切り裂きジャックなら『万事休す』である。幸いに、御座石から韮崎迄は毎日4本のバスが有るから、JRを乗り継いで甲府市街まで行けるが、使用しているタイヤは特殊なツーリング用だけに甲府の街で入手出来るとは限らない。

不幸中の幸い。タイヤの外観からは切り裂き傷は無い。

チューブを取り出して宿の水槽でチェックすると、まるで釘かキリで突き刺したような小さい穴が空いていた。普通のパンクは接地面に異物が刺さってパンクするのが一番多いが、今回は二本ともチューブの斜め上面に穴がある。正に人為的なパンクの証拠だ。

今回の不幸な経験は、日本の治安の良さと日本人の公徳心の高さに安心しきっていた私の自転車で100名山の旅に大きな衝撃を与えた。ビバークをする時も、余程うさん臭い所でなければイージーに場所を選択してきたが、これからもこの方針が援用出来るかさえ不安になってきた。とにかく、一歩慎重に自転車で100名山を楽しもうと思った次第です。                            おわり

ps.詳しいレポートは、この旅から帰る晩秋以降に大阪労山機関紙「労山ニュース」に投稿の予定です。

スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

tag : 京都山岳会 御座石

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。