スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

42日目-3  11月7日 大川杉 天上回廊−5



 宮之浦岳に登ったので「自転車で100名山」の旅と50年ぶりの想い出の確認の旅は終わった。




 淀川小屋でフランスから来たフォトアーティストのMarcさん38歳と浸しくなった。彼は仕事に使う写真はネット上から買うが自分のオリジナル画像を求めて世界を旅しているそうだ。








 淀川小屋から徒歩30分ほどで淀川登山口に下りられる。ここまでは自動車で入れるので、ここから頑張れば1日で宮之浦岳の往復も可能だ。トイレの前には携帯トイレの回収ボックスがある。

 ヤクスギランドまでは林道と花の江河ルートが有るが、ガイドに聴くと手入れがされていないので湿地帯歩きになるそうだ。今回は林道をを歩く。




 林道を曲がると、その先に大杉が立っていた。
 大川杉。名前の起こりは林道の開設技術者だった大川氏が、林道の設計上は切り倒す予定だった、この杉の威厳に感銘してルートを変更して伐採せずに残すことが出来たので大川杉と命名された。
 私は屋久島で数本の巨大過ぎを見てきたが、この大川杉ほどの雄大な凛とした杉を観たことは無かった。
 直ぐ近くに紀元杉も有るが私は大川杉に一の矢を立てたい。




 1時間ほどでヤクスギランドに着く。ここには売店にトイレがあって休憩できる。
 また、ヤクスギランドに入るのには300円を支払うのは白谷雲水峡も同じシステムだ。ヤクスギランドの中は遊歩道が整備されているので山歩きに慣れない人も散策出来る。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。