スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51~53日目 11月16~18日 鹿児島から阿蘇へ



 朝8時に駅前のホテルを出て、昨夜見た鹿児島駅の青いクリスマスツリーは明るい光の下で見ても豪華だ。

 16日の夜は道の駅みなまたに17時30分、暗くなってから着いた。道の駅では秋のバラ展をしていたが、残念ながら暗くてバラを見て回れなかったが香りは堪能した。
 道の駅みなまたは、世界にミナマタ病として知られることになった水俣湾を埋め立てた広大な場所に造られている。平和の象徴といわれるバラを飾ることで贖罪をしているのだろう。




 17日は道の駅北竜の3畳敷の休憩室で風来坊(?)のオジサンと一緒に寝ることになった。この近くの道の駅では畳敷のスペースがある休憩室を24時間開放している所がある。
 芦北町の道の駅たのうらにも休憩スペースが有ったので泊まろうと思ったが、休憩室で酒を呑んでいた酔っぱらいに絡まれて、雨の降る中を次の道の駅を目指すことになった。




 熊本といえば加藤清正。




 さすが19万5千石の城。明治10年、薩摩軍の襲撃の直前に本丸や御殿を焼失している。




 天守への門を入ると長い地下通路になる。明るい屋外から攻め込んだ敵兵は暗闇に目が慣れるまでは戦えない。良く考えた構造になっている。




 流石に19万石の天守閣だ。豊臣時代の城の特徴;黒い城だ。


 お城をゆっくり見学したので熊本を出たのは12時39分だった。

 熊本市の海抜は20m弱で、道の駅あそは525m。正直、こんなに登らないといけないとは思わなっか。小雨は降り出してすっかり身体が冷えてしまった。おまけに、当にしていた道の駅の近くの温泉が今日は休みだった。ガ~~~~~ン 

 この夜は冷え込んだ。 
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。