スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61~62日目 11月26~27日 赤穂城址と故郷で雨宿

 旅に出てから2ヶ月が過ぎて、もはや冬といえる季節になった。
 ここに来て急に冷え込んで、それと同時に時雨れることが多くなった。


 

 赤穂に入る前の公園で、見事なまでに敷き詰められたピンクの絨毯に引きつけられた。降り敷いたのは山茶花だった。




 大石内蔵助の屋敷の長屋門が現存している。




 赤穂から相生への船坂峠は、松の廊下の刃傷を伝えるべく速水藤左エ門と萱野三平の速籠が駆け抜けた道だ。


 岡山から神戸方向に行くには国道2号を通る。故郷のたつの市は国道2号からは北に4㎞ほど外れているが、しばしば来れないので寄った。



 聚遠亭(しゅうえんてい)は春は枝垂れ桜が似合うし、秋には紅葉が映える。




 龍野藩主脇坂家の上屋敷跡で市民の誇りでもある。


 この夜から時雨が続いたので公園に滞在した。寒い夜が続いた。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。