スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お四国歩けばー6

 ここ2日間はブロブの更新が出来ませんでした。
 というのは、ブロブを書き込んでいるNexus7-3013でDOCOMOのXiかFomaの電波をしようします。WiやFomaには数種類の周波数を使っています。最近は繋がり易さから黄金の周波数という800MHzが山間部などに割り当てています。

 5月1日のお遍路は21太龍寺を下りて道の駅わじきに寝ましたが山間の道の駅でタブレットでは電波をひらえませんでした。今は海沿いの宍喰に居ますのでXiで快調に繋がります。


 今日は18番恩山寺から打ち始めます。4時に起きて、パンを食べて、5時45分に出ます。恩山寺には6時半に着きましたので、お参りをしていると納経所が開く7時になりました。


 徳島県の中部は義経が屋島に陣を張る平氏を奇襲するために嵐を突いて瀬戸内海を押し渡って上陸した所です。今も義経の言い伝えが地元の誇りになっています。義経が進攻した道が義経ロード、この先には敵は居ないから弓の弦?を弓から外して巻くように指示した所が弦巻。敵が居そうだから弓に絃を張らせた所が弦張だったりします。



 19番立江寺は小さな古い町家の中にありますが、遠目にも銅板拭きの壮大な大屋根が見て取れます。余りも見事さに見惚れて写真を撮り忘れた。


20番鶴林寺。下の集落からの登り坂は激急坂以外の表現が見当たらない。お寺は標高500mに在ります。実質450mの登りです。丸々2時間掛かりました。如何に急坂か判るでしょう。



 この際に遍路道の様子を紹介しよう。

 落ち葉に埋まりそうな地蔵越の道。


 竹林のあいだを行く。


 田のあぜ道も歩きます。
 勿論、国道も。23番薬王寺から24番室戸岬の最御崎寺までの77㎞は国道55を歩きます。


 21太龍寺。鶴林寺から一度400m下ってから再び520m登り返す。ここは鶴林寺ほどではないが長い登り坂だ。最後になってからの400mはお寺の参道とは思えない急坂だ。この寺の駐車場は山門から1㎞も離れていて、おまけに標高差が200mもある急坂だ。しかし、お寺が設えたロープウェーに乗ると本堂までサンダルでも行けます。


 山門を入ってからがもう一戦有りますが、シャクナゲだけが慰め、励ましてくれます。



 この夜は道の駅わじきに寝ました。上手い具合いに階段を利用して理想的にツエルトを張れました。このツエルトはヘリテイジ製でインナーポールを装着出来ますので居住性は大いにアップします。


 道の駅で出会った神奈川からの女性は女性版六無斎と言うところです。40歳で離婚し、子も無く、夫もなく、職無く。ご両親とお金の有無は分かりませんが良い旅友達をお持ちなことはだけは事実ようです。

おわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。