スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お四国歩けばー19

5月25日 (日)

 起床3時
 出発4時20分 曇り 20℃


39番延幸寺

 土佐清水から延光寺までは約40 ㎞だ。中でも延長18㎞はある松尾峠を越える。峠は646m。登山のことを思えばたいしたことは無い。長いのと、暑いのが・・・・・。木陰で二度も昼寝をしてしまった。

 峠に着いてみると何もない、峠の名前さえも無い寂しい峠だった。これから下ってゆく、峠の向こうの三原村の表示だけだった。




 延光寺に着いたのは15時45分。出発から12時間以上も掛かっている。
 本堂と大師堂にお参りして納経所に行くと人が溢れている。
 納経所書き手は二人のようだから客が溢れるということは無いはずだが・・?
 様子を見ていると、団体バスの判取り担当の添乗員が50冊ほどの納経帳を窓口に積上げている。一山分が片付くと次の添乗員が山を前に押し出す。全く、楽な商売をしている。どこの坊さんも八十八ケ寺に生まれたかっただろう。
 気が利く寺では個人参りの人の納経帳を優先してくれる所が多い。どうせ団体客は、旅行の最初に預けると旅行の最後にもらうまで見もしない。




 並んでいる者同士で寺の不手際を呪い合って暇を潰して、無事に納経帳に御印を頂いた。


 さて、今夜の寝床は・・・。
 Ⅰつは平田駅、これは遠い。国道脇のバス停。寝られるがトイレが無い。
 食堂を探して歩いていると、「あるね」という鮮魚と地場野菜のおみやげショップを発見。
「お遍路さん  お休み下さい」と支承な文句。
 店は閉まるが駐車場に東屋とトイレが有るから、どうぞ。
 ありがたく使わせてもらった。床は駐車場と同じ砕石だが。





 最近はツエルトを張らずに、筒状のツエルトの中に潜り込むスタイルが多くなった。旅慣れたというよりも邪魔くさくなっただけだが。


 夜中にカエルが喧しいので田圃の方を見るとホタルが飛んでいた。今年の初見参だ。
 たぬきが歩き回っている。オレンジ色のまん丸い目。
 国道脇にしては野趣豊かな夜となった。

 今日は13時間30分。約40㎞。
 今日も元気だった。
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。