スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お四国歩けばー26

 70歳の男性なら腎臓のろ過能力は若者の70%程度は有るのが普通らしいが、私の場合は50%弱に落ちているそうな。やはり真夏のサイクリングで脱水状態に何度も陥ったのが原因でフイルターが目詰まりしている。その為で高カリウム血症になっている。カリウムの濃度が高くなると心臓が一瞬にして止まるので即死するらしい。
 これでは好きな野菜サラダもバナナもパクパク食べるわけにはいかない。しばらく経過観察ということになった。
 お遍路に復帰出来たのもお大師さんの思召だろう。今日から、また一生懸命に歩こう。


 東京からの夜行バスが松山駅に8時10分に着いた。雲は重たげだが降ってはいない。やはり梅雨の合間だけにすごく蒸し暑い。

 
52番札所 太山寺

 お寺の山門に至るまでに、町中に一の門が有る。惣門に当たるものだろう。




 本堂は鎌倉時代の建造で国宝である。




 このお寺の変わっているところは、本堂まで300m、トイレは100m下の駐車場とか寺の配置を正確なメートル表示で示している所だ。この寺の住職はきっと理系の出身だろう。
 


53番札所 円明寺

 町中の小ぢんまりしたお寺。





 天気が悪ければ道の駅;風早の里 風和里で寝る予定だったが、中予地方に大雨注意報が出ている割には空が明るいので少しでも前進する。


 菊間町に入ったところで道端の”海鮮うどん”の看板に惹かれて入る。



 海鮮といえる物は舟形の容器、ゲソの天ぷら、わかめ、ひと摘みのとろろ昆布、強いていえばカニカマ・・・・これで700円とは・・・・大阪なら高くて400円だ。


 菊間は瓦の産地で特に燻し銀の鬼瓦で有名だ。







 星の浦海浜公園の東屋に着いた途端に雨が降り出した。
 ギリギリ、セーフだった。今日も良く歩いた。

 20時42分、 35.22㎞






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

再々開、おめでとうございます。

 全行程の1/3を終えたところということでしょうか。
 私はまだ、3/4を残しながら、次回挑戦のスケジュールさえ
 立っていないという状況です。

 前回のコメントに書いたように、生まれて初めて脱水状態を
 体験した私ですが、あのときは、1m先にあるクーラーボックスから
 牛乳を取り出すという、たったそれだけのことに、10分とか、
 15分とか(体感時間)かかりました。その牛乳を飲んで、
 3時間ほど寝たら、何とか、お詣りできる程度には回復できました。
 半日、駐めてたので追加の駐車場代を徴収されましてけど。
 でも、病気だったということで半額くらいにしてくれたようです。
 
 もし、半日経っても、症状が改善しないようなら、救急車を
 呼ぼうと思ってました。お大師さんと一緒に歩いたり、お話は、
 たくさんなさっても、まだまだ、お大師さんのところに行っては
 なりません(問題発言?)身体が一番、身体が二番、身体が…
 七番くらいまでは、身体が上位独占だと思いますで、
 くれぐれも気をつけて、旅を楽しんでいただけたらと祈っています。
プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。