スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘定を合わせた北岳 自転車で100名山


12501584447.jpg 

皆さんは北岳草を見たことが有りますか!?

私は、見ました。

その顛末を携帯からモブログします。


駒仙小屋のテント場では出会う人ごとに誰彼なく「今年は一体どうなってる!?」と連日の雨にうんざり。

駒仙小屋の表に貼られ週間予報には、明日は雨だが、明後日からは晴れ。北岳歩くときが晴天ならと、翌日は雨を我慢して仙塩尾根を歩いた。

両俣小屋にテントを張って、翌朝は野間乗越への急登もいとわず間の岳と北岳に向かった。間の岳は生憎の真っ白、コンパスが無かったら北岳の方向もままならない。

北岳小屋まで来る頃には北岳の山頂もガスの合間に見え隠れしだした。
この具合なら、山頂からは甲斐駒、仙丈、鳳凰三山の眺望も欲しいまま。勇んで急坂を登った。
登れば登る程、ガスがまとわり着いて、またも山頂は真っ白。

またも、北岳にやられた!と、今年の運の無さにぶつぶつ言いながら肩の小屋にテントを張った。

ところが、肩の小屋のテント場の一角に北岳草が咲いていた。これは山小屋が丹精して保護しているものだが、それにしても、幻の高山植物・北岳草に会えるとは!! 感激、感激。

連日の悪天続きにうんざりしている登山客に対して北岳草を見せてくれたのが、北岳のせめてものお詫びだったかも知れない。

それにしても北岳草に巡り会えたのも自転車で100名山を回った御利益だった。感謝感謝。

北岳草と白山イチゲの花は良く似ているが、葉っぱを見れば違いが一目瞭然だ。
北岳草の葉っぱは切り込みが細やかで、どちらかというと人参の葉っぱの様にみえる。白山イチゲは切り込みが大雑把である。

スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

tag : 北岳 仙丈岳 甲斐駒岳 間ノ岳 北岳草 白山イチゲ 両俣小屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大鹿村で

大鹿村の観光案内所(野宿)で8/14の朝にお会いしたものです。HP見つけましたのでご挨拶のコメントです。
まだ、ツーリング中でしょうか?
こちらは予定どおり青崩峠を自転車担いで越えましたが長野側は道も荒れていて大変でした、虻や山蛭には喰われるし、、、
またどこかでお会いできればよいですね
プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。