スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11- 岬めぐり−2

 8月26日(火) 
   起床 4:30 曇り18度
   出発 6:40 

 ユースホステルやホテルに泊って朝食を食べてからの出発では8:30より早く出ることは難しい。結局、行動時間が短くなるので距離は伸びない。
 昨夜は岩内のマリンパークに寝たので早立ちを心がけた。6時半ころには出発用意が出来ていたがラジオ体操が始まったので一緒に身体を伸ばす。ラジオ体操は日本中何処に行っても同じ内容なので、直ぐに身体を動かせるし、地元の人とも口を利くチャンスになる。

 岩内の市街地を離れるとすぐに泊原子力発電所だ。原発は隣の泊村に在るが岩内町との境界まで1㎞ほどしか無い。岩内町への配分が少ないのか、岩内町は風力発電の風車をこれ見よがしに立てまくっている。
 海からの風が吹けば岩内は諸に放射能の集中を浴びる。



 泊村には原発労働者を当て込んだマンションで団地が出来て、バスが原発と団地を往復して労働者を送り込んでいる。




 深刻な話は置いて、国道229から神威岬と積丹岬の足元を走る県道に入る。
 折角、神威岬への分岐に来たが、急な登りが続いているのを見て越が引けて、降参。
 次の積丹岬は10年前に登ったので今回はご遠慮した。
 何のことはない折角登り口まで行っているのに、我ながら根性無しが情けなかった。

 
 余市の道の駅の庇下にテントを張る。長野県からのニートのお兄さんと東京都八王子に住む美大の女子学生。

 明日はニッカウヰスキーの工場見学だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。