スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14- 札幌

8月29日 (金)
 起床 6時
  昨夜はユースホステルに宿泊したので自転車の荷物を自室に取り込んでいたので、パッキングをやり直して自転車に取り付けた。1時間近くかかってようやく完成。
 朝食は7時。前の席のうら若い女性に長年の疑問を問うた。北海道人は真冬に室内では半袖のTシャツ一枚で過ごしているが、なぜ服を着て温度を下げないのか? 確かにストーブを燃やしているリビングは暑い程だが、これぐたい温度を上げないとトイレや洗面所の水道が凍ててしまう。全く北海道で暮らすのも大変だ。

 出発 8時
  今日は北海道に来た最大の目的を達成する。
 私に山歩きの楽しさを植えつけてくれたWVの大先輩、TUさんに7年ぶりに会えるのだ。
 50年前の屋久島と九州大縦断のリーダーだ。
  北大で長年化学を教えて来られたが定年後も大阪に帰ること無く北海道に居着いてしまった。研究も山も大変お世話になった先輩だけに、歳を取られたのを見るのは内心悲しかった。
 次回お尋ねする時は50年前の屋久島・九州大縦断のアルバムと昨年一人で宮之浦岳に登った写真をお見せすることを約してお暇した。


 この夜は石狩河口はとてつもなく長い橋が架かっている。




 河口の海水浴場近くの歴史公園の大屋根の下で寝た。





 札幌から33㎞だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。