スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日目 5月 8日

 昨夜は篤志家が建てた休憩所のお世話になった。ベッドに毛布、掛け布団まで備わっている。ただし、定員1名だ。
 毎日、硬い地面に寝ているせいか、フワフワのベッドに落ち着けなかった、というのも初めだけで、すぐに爆睡に堕ちた。
 次に目が覚めたのは寒さからだ。手元の温度計は12℃だ。夜が冷えるのは好天気の印だ。


 起床は3時30分、未だ暗くて雲の状況は不明。
 出発は4時50分、寒い筈だ、お星さんピカピカの快晴。しかし、南国の空気は湿度が高いのでクリアではなあ。星空は何と言っても雪山で観るのが一番だ。


 昨夜寝た土佐久礼から次の札所へ行くには、七子峠を越える予定をしていた。峠への分岐点に来て初めて七子峠道が伐採作業中の為に通行止めと知らされた。
 この分岐点に来るまでには、もう一つの「そえみみず遍路道」も選択出来たのに、ここからの残された道は国道しか無い。
 今まで、このルートを2回歩いたが、何時も七子峠道を歩いた。四国遍路道の中で一番きつい坂道、今度も、やる気満々だったが、出鼻を挫かれた。時間は掛かるが国道歩きは楽なものだ。


 七子峠からは眼下遠くに須崎湾が見える。





第37番札所 岩本寺

 峠から4時間歩いて岩本寺に着いた。今は中土佐町というが、窪川町は土佐黒潮鉄道の分岐点するが、町は岩本寺の門前町から始まったと想わせるほど町を通る道の突き当たりに山門が在る。




 この岩本寺から、足摺岬の金剛福寺までの80.7kmの間が一番遠い。

 今日は47.1kmに約14時間掛かったが、明日も同じほど歩いてもたどり着けない。ひたすら耐えるのみ。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。