スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛越トンネル:登山地図の表記

2008年の自転車100名山の旅は立山・剣岳を周回してから、水晶岳・薬師岳を目指して飛越トンネルに向かった。

RIMG3925_convert_20091107125630.jpg

4連休の初日、9月20日の立山ケーブル駅の午前6時の風景だ。

駅前の広場に溢れた客はケーブルの乗車券を買うために並んでいるが、乗車できるのは10時頃になるそうだ。ここで4時間も並ぶなら材木坂美女平まで歩いてはどうだろうか。

 

材木坂で出会ったカモシカ 

ケーブル駅の案内所で聴いた「材木坂を歩く人は極めて少ない」という説明が納得できる。ケーブル駅の裏から登り始めると、すぐにカモシカ親子がお出迎えをしてくれた。登山道は北陸電力の鉄塔巡視道にもなっているので良く整備されている。

材木坂の縄梯子 

途中に2mほどの縄梯子で岩を乗り越える所が1ヶ所あるが、それ以外は急坂と言うほどのこともない。

美女平にはケーブルの運転時刻より早く着いた

 一週間分のテント泊装備を担いでも1時間20分で美女平まで登れた。まだケーブルの運転時刻になっていないので静かな美女平駅。

 美女平まで歩いた話は携帯からアップした http://jitennsyade100meizan.blog68.fc2.com/blog-entry-19.html をご覧ください。

 


 

話が横にそれたが、飛越トンネルに向かおう

 




大きな地図で見る


県道を有峰口まで6kmほど戻り、信号を左に折れて亀谷温泉方向に向かう。

 RIMG3935_convert_20091107131859.jpg 有峰林道亀谷ゲート

幡隆上人像を過ぎると有峰林道の料金所はすぐ近い。

7時20分。料金所の管理人さんに「気をつけて行かれんさい」と励まされてゲートをくぐる。自転車は無料で通行できる。

 

有峰湖までにはトンネルが5か所在る。

RIMG3942_convert_20091103100004.jpg ぎりぎり一車線のニンニクトンネル

 改良が済んだトンネルは二車線で照明も有って自転車で走るのに不安はないが、ダムに近い所には未改良のトンネルが残っている。

ギリギリ一車線トンネルでは行き違いが出来ないので、自動車は入り口手前に在るスイッチを押して反対側の入り口の信号を赤色にしてから進入する。照明が無い真っ暗なトンネルに、まさか自転車が居ようとは思わないので無警戒に突っ込んで来る。  私は強力なフラッシュ型のヘッドライトで自衛して、とにかく自動車が止ってくれることを祈るだけだ。

 

左に行くと折立登山口、飛越は右へ 

折立登山口への車はY字型の分岐を左に行く。ダムへは右へ。

やっと有峰ダムに到着

10時25分、18kmで642mの有峰林道小見線を登りきって有峰ダムに到着。

有峰湖の西岸を行く 

ダムの堰堤を渡って西岸線を行く。 

有峰湖西岸からの薬師岳 

薬師岳も顔を見せる。

大多和峠分岐手前のトイレ 東谷橋脇のトイレ

途中には2か所に清潔なトイレがあるが、東谷橋横のトイレは庇が大きく十分にビバークが出来る。当日はトイレ前の駐車場で焼き肉パーティーをしていた。

 

林道の終点ゲート 

15時。亀谷料金所から7時間40分で、40km、標高差982mを登って有峰林道東谷料金所に到着した。ほとんど一日掛かりだった自転車旅行もここまで来ると一安心。トンネルまでは残り1km弱、標高差も10m程なので大休止をする。

料金所の管理人さんとは同い年ということで話が弾んだ。ここまで自転車でよく頑張ったという褒美に大きな梨を2個も頂いた。

 

 

料金所には大きな駐車場と清潔なトイレが在るので、ここでビバークしたくなるだろうが、

この先のゲートは20時から6時まで閉鎖されるので早朝登山には要注意だ!

 

下の地図は昭文社の登山地図 36剣・立山 である。飛越トンネル立山側の入り口に「駐車30台、公衆トイレあり」との記述が有るが、これは怪しい。 

登山地図のあやふやな表記

 

次の写真は立山側の入り口だが駐車場もトイレも無い。地図の表示は料金所の間違いだろう。

飛越トンネル北側出口 

登山口とポストはトイレの左手 南側の駐車場

飛騨・神岡側の入り口。駐車場と簡易トイレがあって、飛越新道の登山口と登山届ポストはトイレの左手10mほどの電柱横に在る。

 

現地に来るまでは、地図の「駐車場とトイレ」に引かれて登山前日のビバークはトンネルの立山側を予定していたが当てが外れた。

神岡側を偵察すると、駐車場は左方向に傾斜し全面に砂利が浮いている。また、トンネルの左脇は平で浮き石も無いが山から浸み出した水で湿気ているのでテント泊には不適当だ。テント泊なら林道を立山側に少し戻ったカーブ地点の路肩が使える。

水はトンネルの右手20mほど(擁壁のブロックが切れた所)を入るとすぐにU字溝が在ってトンネルの湧水?が流れている。

 

登山口に置いた自転車 

登山開始は9月21日5:30、北ノ俣岳着は10:42.自転車は青シートでカバーして山行計画書も貼りつけた。

飛越新道の登山口

一日目のテント場は黒部五郎小屋、16時の到着でテント場は超満員。

その後、三俣蓮華→水晶岳→薬師岳を周回して、この登山口に戻ったのは9月24日だった。

続いて神岡のスーパーカミオカンテの展示を見てから新穂高に向かった。

 

 

PS//次のブログもご覧ください。

薬師岳では関学WVとの出会い:薬師岳の奇跡:http://jitennsyade100meizan.blog68.fc2.com/blog-entry-21.html

神岡では道の駅「宙(スカイ)ドーム」のカミオカンテ:感激のスーパーカミオカテテ:http://jitennsyade100meizan.blog68.fc2.com/blog-entry-22.html

新穂高ではドイツ人との出会い:100名山とドイツ人:http://jitennsyade100meizan.blog68.fc2.com/blog-entry-23.html

などなど楽しい旅は続いた。

                                        おわり

 

スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー
ジャンル : 旅行

tag : 立山 剣岳 飛越トンネル 有峰林道 自転車 100名山 北アルプス 材木坂 美女平

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。