スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車で100名山 恵那山




ここ4日間は昼になると雷雨に祟られて前進が儘ならなかった。道の駅を一つづつ渡り歩くように進み、今日の好天を読んで昨夜は広河原登山口下の駐車場でテント泊。
テントを張り終えてほっとすると、やたらと獣臭いのに気付いた。駐車場のど真ん中に大きな獣のふんが有ったのだ。ゲート付近には『熊出没』の看板が3箇所も有った。
4時を過ぎると自動車は全部引き上げて、私は一人テント泊になった。かくなる上は熊が出る前に爆睡する作戦でやり過ごすことにした。
無事に朝が迎えられた。6時頃には自動車も来るので、やはりほっとした。
6時45分出発。広河原登山口までは約30分。橋を渡って登山道に入る。ブナとミズナラの混成林の尾根を登る。2/10、3/10・・・の表示が有る。所々に急登と緩い登りを繰り返すが、8/10からは背丈程の笹とダテカンバの境を登る所が一番の急だった。
主尾根の乗っても相変わらず視界は無い。木の間から突然視界が広がると山頂である。三角点とお社と見晴らし台が有る。立派な見晴らし台だが上に登っても周囲のコメツガが邪魔をして相変わらず視界は無い。
広河原登山口から登り約3時間、下り2時間半というところだ。
自転車に乗って、下り始めて林道の荒れた穴に落ち、その途端に後輪がパンク。今年第一号のでパンクだ。タイヤには異物は無かったので、とりあえず予備のチューブに交換。今夜のテント泊場で調べると、チューブも貫通して表裏にパンク穴が有った。

明日は飯田市で食料を買い足して木曽駒の登山口になる駒ヶ根市に向かいます。

自転車で100名山の旅は、自転車旅行そのものがドラマだ。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。