スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檜尾避難小屋の思い出

檜尾避難小屋で兵庫労山西宮山岳会の松本さんご夫婦とご一緒になった。色々なお話をお伺いした。中でも、特に心に残ったのは、ジャンダルンに登りたくて岩登りを習い三度計画したが今だに果たせないでいる。きっとジャンダルンは私には縁が無い山だったと諦めた、と話された。このお話は私にとっても少し変わった形で思い当たる。
昨年あたりから、私も、より危険な岩のルートを好まなくなった。この変化に私自身戸惑っている。奥穂~西穂ルートしかり、木曽駒の宝剣ルートしかり、この変化はきっと神様が『前に通ったから、もういいよ』とおっしゃっていると思えるようになった。二人の話は、似ていないかも知れないが、私の心の中では琴線に触れるお話はだった。(ご夫婦のお写真は帰宅後パソコンからアップします)

水場は往復20~25分、檜尾ルートを少し下ると左を指す表示がある。こんな所に、と思わせるガレに塩ビパイプが差し込まれ、良くぞ絶妙な場所を見付けてくれた、と関心した。1.5Lペットボトルに約1分で溜まる程の水量である。しかし、好天続きででは涸れそうだ。

以上
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。