スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんどかった大台ヶ原



自動車では何度も来たが自転車では初挑戦。
前夜は道の駅、杉の湯横の川上町の行政センターの屋根付き駐車場に泊まった。駐車場に着くやいなや強い雨に襲われ間一髪だった。
6時に道の駅をでる。星が輝いて、ひとまず安心です。
国道169は奈良県と熊野を結ぶが大台ヶ原は、その中央にある。道の駅を出ると長いトンネルが連続する。ほとんどは片側に歩道がある。今日は大台ヶ原クライムロードレースがあるので参加者車道を飛ばして行く。

私が自転車に股がって走れるのは勾配が5%まで、7%では長くは乗れず10%を超えると、乗ると疲労が急増して、その後の進行にも影響が大きいので、勾配計が10%を超えるとさっさと下りて押す。
国道169でも数ヶ所は押したが大台ヶ原登山ロードに入ると、自転車に乗れる所のほうが少なくほとんど押して上った。この道にはガードレールに大台ヶ原駐車場を起点とした距離表示があるので、100mずつ距離が短くなるのを楽しみにして押し続けた。
途中路肩で休み休み、どうにか着いたが駐車場は超満員、道路にも溢れている。
最高峰朝日が岳に行く。軽く散策道を30分程歩き、最後に階段を上ると頂上の展望台だ。三角点は展望台に圧倒されて哀れにも押し潰されている。登山者にとっては三角点は貴重なターゲットだが、観光客には違う見方か三角点の上に立つなど目に余る。
駐車場はキャンピングカーや自動車泊は良いがキャンプは禁止である。
深田久弥氏が登った大台ヶ原は今は無く、そこは観光地になっていた。
ああしんどい大台ヶ原だった。

明日は大峰山を目指すが、一日目は、またまた自転車押しで終るだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。