スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目 9月28日 箱根を越えて

 毎年心配するのは箱根峠を無事に越せるかです。10年前に北海道へ行った帰路と比べると段々と押して登る(おしのぼる)時間が長くなっています。しかし、今年は大平台のヘアピンカーブ迄は一度も押さずに登れた。これは初めての経験で、日々のトレーニングの効果が大きかったのは私にとっても大変な驚きでした。
 良かったのはここまでで、後はいけません。ぐずる自転車を宥めながらお手々をツナイデお散歩です。実は昨夜は寝不足でした。0時前(爆睡していたので、正確な時刻はふめいですがーーー)にお巡りさんの訪問が有って目が覚めてしまいまじた。寝入れぬままにぐずぐずしていると、私の自転車の荷物を触る男が現れました。歳は60代、先程一度下見に来た男でした。一括すると、ぶつくさ言いながら逃げて行きました。こんなことがあって、この夜は完全に寝不足。

 まあ、泥棒が来ようと来まいと、本当は大平台のヘアピンカーブまでが精一杯だったか知れません。
 芦ノ湖は観光客で大賑わいでした。まだ紅葉には早いと言うのに。


 この夜は沼津の千本松原公園で寝ました。以前は、もう23㎞先の富士川迄は行けなくなってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。