スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目 10月6日 初めての真夏日

 

 龍野の旧家に朝早く行きました。
 「お座敷に座って庭を見ながらコーヒーを−−−−−−」と案内板が門先に立っていました。
 これで、いよいよ他人の物になった。しかし、これで、またいつか客として家を訪ねるチャンスができた。「−−−−−おやじ、これで良かったんやね−−−−−−お母さん、これで草を抜いてもらえるよ−−−−」。二人と話をしながら自転車に跨がった。

 この後は、馴れ親しんだ地名を辿りながら相生、上郡を通って国道2号線にでて、ひたすら西へと走った。岡山や倉敷は比較的よく知ってはいるが、自転車での走ると今までの景色と異なり歩くと人の姿がアップされて生き生きと写る。
 
 今日は真夏日だ。今年の旅は秋の気配の中を快走してきたが、日焼けした二の腕の皮膚が真夏の太陽に焼かれて細かいチリメンシワを作っている。これ以上腎機能に負担を掛けないように水を多く飲んで脱水を防ぐ。初めてアイスキャンディーを食べた。

 124㎞を走って岡山県西部の笠岡市のたいようの広場に着いた。港が近いのか船の汽笛がきこえる。そういえば、先程迷い込んだ波止場には瀬戸内の島への小型の便船が係留されていた。
 


 夜間照明される噴水の周りに若い二人連れが次々訪れて落ち着かない。噴水の音の大きさも夜の深まりと比例して響きだす。もう少し、噴水と距離をとるべきだった。それでも、ありがたい一夜である。

    また明日ーーーーーー   噴水の水音が静かになった。もう、遅いのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。