スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日目 10月12 日 青の洞門

 本州コースは昨年も走っていたし、この後には本番の九州が旅行が控えているので寄り道を考えずに只管走ったが九州に入ると話は別だ。

 恩讐の彼方  この話の現場を見たいと当初から計画していた。出来たらノミ跡を見ることで彼の執念の深さを知れるか思った。



 残念な事に目論見は果たせなかった。観光の為の?工事で洞門に近付けないのだ。また、私のカメラでは満足な写真も撮れなかった。しかし、一枚岩壁に道を穿つ行為を執念は凄かったよ


 

青の洞窟の近くに大正時代に作られた石造の橋がある。石質は判らなかったが黒い均質なものだ。今も普通自動車の交通路になっている。




宇佐神社参った。秋の放生会の式日で、お神輿や太鼓行列があった。
 このお神輿は天皇の即位式の乗り物に似た造りで、きっと、お神輿の原型に近いものと思った。


 この夜は宇佐で寝場所を探したが見つからず、別府まで走る事になった。途中には立石峠と赤松峠があるが140mほどでナントか越えた。別府の上人ヶ浜公園の松林にテントを張った。気温18℃、初めてシュラフを出した。




 ここで、40代から旅をしている60歳男性と出会った。アライのテント、登山用バーナー。中型ザックのみ。この装備の少なさは見倣うべき対象だ。




 今日は半日。別府見物で休養して明日の由布院への急登に備えたい。
  
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。