スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日目 10月15日 自転車で100名山史上の最悪の大チョンボ

 


 何度も思い返しても、残念無念、全て私の作戦の間違いだった。結論から言うと、無惨な雨中登山になってしまったのだ。
 携帯で契約している気象予報では今日の午前中は50%、午後は70%でしたが、昨日の快晴からは<これはハズレ。悪くても午前中は持つ>と判断した。それから私の登山スタイルから、往復4時間の山でも午後から登るのは好まないのだ。

 午前3時に起きてテントから空を見ると、私の予想通り快晴、勇躍、準備して、ヘッドランプを点けて6時に出発した。前を歩く人の鈴の音が聞こえる。


 道も良し、天候も良し。1時間も歩いて扇ヶ鼻分岐に来た頃に霧雨が顔に掛ったが空は青空。ところが10分余り後の避難小屋でかっぱを着るはめに。


 

 久住分れからのザレの登りは風が強くなったが無事に山頂に立った。

 なんとも今年最初の100名山が雨とは−−−−−。


 このコースの登山届は携帯でも出来るようだ。二次元コードがポストに表示されている。


 この後も、台風の余波とは思えない霧雨~小雨だったが、阿蘇高原への1330mからのダウンヒルですっかり身体が冷えました。満70歳の言い訳だが−−−−。雨にぬれるとなかなか温まらないのでかんぽの宿阿蘇に泊った。この宿は、今時と思うのだがネットが使えない。

 ~~写真の取り込みが上手く行きません~ 練習します
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。