スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21日目 10月17日 自転車が大ピンチ 阿蘇に登る

 久し振りに晴天になりました。昨日まで台風の後遺症の冬型で愚図ついていましたが昨夜の冷え込みで天候の変わり目を実感しました。
 昨日の天候待の間に自転車を整備していて、左右の前キャリアが折れているのを発見。私の自転車はグレートジャーニーといって、人類の最も過酷で最長の旅をその名に頂いた重装備自転車ですが、流石に10年も乗り続けていると寿命が来たのでしょうか。海外で長距離ツーリングをする時には現地での修理の事も考えて車体は勿論、キャリアも鉄製にすべきと云うのがツーリストの常識です。
 私の自転車はアルミ製で、キャリアもアルミ製です。~~~~うーむ、キャリアが寿命と云う事は、ひょっとすると本体も!~~~~
 と、云うような恐ろしい事を考えてしまいます。今日の阿蘇登山で様子をみることにしました。それでも自転車に無理はさせられませんので、荷物は駅のコインロッカーに入れて登山装備だけで行事にしました。

 





 今日は好天気、荷物も無いので、草千里までのぼってきました。約2時間かけて約600mの登りです。荷物の無いツーリングの快適さを久し振りに味わいました。
 中央火口からは盛んに、もうもうと、ガスを吐き出しています。勿論、火口に行くロープウエイは運休です。




 これでは中岳に登れませんので阿蘇五岳の烏帽子岳に登りました。
 草千里浜から丁度1時間です。中央火口からのガスはケーブル乗り場一体まで覆うように流れています。


 

 阿蘇の噴煙とカルデラを堪能して、豪快にと、言いたいところですが、こわごわと下山しました。自転車がやたらとふらつきます。一昨年の乗鞍のダウンヒルで時速50km近く出て恐ろしい程でしたが、今は30でもふらつきます。ひょっとすると自転車を買い換える事もあるかも~~~~。


 自転車への負担軽減の為に荷物の一部を、通過予定の町の郵便局留めで送ることにしました。

 この後は、豊後竹田市を目指しますが今夜は道の駅すごう泊まりの予定です。
 
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。