スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日目 10月19日 全く嫌になった~県道7号線

 祖母山の登山口は四方に数か所有りますが、昭文社の登山地図で、出来るだけ標高が低い登山口を選びました。自動車で登山する人はできるだけ高い登山口を利用したいでしょうが、自転車では登山口迄には必ず押し上げる所が出てきます。一昨年の乗鞍岳は大部分押し上げたので一日では山頂に立てませでした。リックを背負って徒歩なら時速3km、高度差400mが標準的ですが自転車を押すと1時間で2㎞、高度差200mも進めない時があります。このような理由から標高が600mの尾平登山口を選びました。

 尾平までは標高差450m、距離は32㎞ですので、2時間半が標準的ですが、一応余裕を見て道の駅・原尻の滝を7時に出発しました。
 初めの10㎞は楽しい田舎ツーリング、次の10㎞は乗ったり押したりしながら8時45分に上畑集落に着きました。もう1時間余りで尾平までは行ける予定で、携帯の電波も弱くなってきたので、ここから山の会に登山予定を知らせました。

 問題は、この先は信じられないような急坂激登りでした。県道に対する私の信用と認識を根底からひっくり返す無茶苦茶な道です。
 登るだけなら辛抱一途ですが、登ると下る。なんとも苛酷。押し上げるにもハンドルが頭より高い位置に来る様な急勾配が時々出現します。暫くは頑張ったのですが、諦めて自転車を民家の石垣に立て掛けてデポする事にしました。
 この段階で時間は大幅に遅れて今日の登山は不可能です。上畑からの10㎞強に6時間近く掛かっています。もう、どうせ今日の登山は不可能となったので、道路脇で昼寝をしたり、お婆さんが話し掛けてくれるとお喋りを愉しんだり、半分破れかぶれ状態です。しかし、何と言っても、こんな道の奥にも人が生活しているのは驚きでした。




 尾平登山口の駐車場から100m弱入ると水洗トイレ付の休憩所があります。水道も有るので今夜はここにお世話になりました。

 空は相変わらず雲が重いです。予報の雨30%、だんだん回復を信じて眠りました。


   以下は 前のページ 👇  次のページ 👇
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。