スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日目 10月20日 祖母山登山

 5時にテントから空を見ると、やっぱり小雨、霧のような小雨が降っています。パンを食べて、コーヒーを飲んでのんびりとしました。昨夜は鹿が小屋のすぐ近くを歩き回ったり恋泣きが煩くて睡眠不足です。

 8時に男性が登山に行きました。スパッツにかっぱスタイルで私も後を追うように出発しました。
 5分も歩くと黄色の吊橋、すぐの杉林で林道通しルートと尾根道の分岐標識があります。私は尾根道を行きましたが男性の姿は有りません。林道通し道を行ったのでしょう。
 暫くで渡渉します。水の流れる幅は2mほど、浅くて飛石も有ります。

 林道通し道と合流して、高度標識の1000m板から1400mの宮ノ原までが一番の急勾配です。道は雨にもかかわらずヌルヌルと云う事はありません。宮ノ原は6人用テントが2張は可能です。
 この先は勾配が弱まりますがほぼ一本調子の登りです。2段になった広場、6テン5張ほど、が出現すると9合目小屋と水場の案内版が有ります。小屋は右へ、水場は左です。水場へは高度差12mを下るとあります。

 

 小屋はログハウス風でソーラーパネル設置です。入口を入ると、普通なら下駄箱の位置に天井近くまで棚一杯に蓄電池がセットされています。10畳ほどの居間?には座敷炬燵が2卓、テレビに、ステレオ、沢山の本。民営の山小屋以上かも知れません。どなたかが熱心に管理運営をなさっているのでしょう。有難いことです。

 

 山頂には石のお社が大小5棟在ります。随分と風化が進んでいます。何時の時代の人の信仰の証でしょうか。

 下山は14時30分。6時間半でした。自転車旅行がトレーニングになっているのか楽しく歩けました。

 自転車と再開して、道の駅・原尻の滝に帰り着いたのは真っ暗になった19時15分でした。
 星は見えませんが明日からは好天気が期待できます。日南海岸を目指します。
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。