スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27日目 10月23日 ホテルを確保

 今年はタブレットを持参したので何かと便利になった。昨年まではホテルを探したい場合は家族に携帯で連絡し、候補になるホテルの電話番号を知らせてもらう方法をとっていた。今年は7イレブンの無料wifiを使って自力でホテル検索が出来るようになった。

 ホテル検索アプリで、料金の安い所を探して、観光案内所で場所をチェックする。私が選んだ候補は駅から遠かった。雨さえ降っていなかったら少々遠くても問題ないが、今朝は本格的な雨模様だ。自転車を押して行けるような距離ではないので、駅近ホテルを探した。




 目の前にチェーンホテル・東○イン・ホテルが在ったので立ち寄った。
私の関心事は第一に自転車置場、次が部屋でインターネットが使える、コインランドリーが有る、禁煙室が選べるである。

 エレベーター式駐車場のエレベーター前のスペースに自転車を置けそうな所が有るので、駐車場の管理人に置く了承を求めたら、私の予想に反して管理人は拒否したのだ。




 “自動車がエレベーターに出入りする時に邪魔になる”から拒否したと理解し、本当に心ならずも自転車の前半分が雨に濡れる場所で妥協した。

 ホテルをチェックインして、町で買い物をして帰ってくると、なんと私が自転車を置くのを拒否した場所にバイクが置いてあった。

 フロントで話を聴くと従業員のバイクだった。
 フロントと長い長い遣り取りの結果、私が希望した場所に自転車を置く事ができた。

 ホテルには色々な格がある。ホテル業界は“格”がサービスそのものといえる。今回泊まった東○イン・ホテルは所謂ビジネスホテルなので、サービスの質を問えないのだろうか?

 客の自転車よりは従業員のバイクをより大切にする。客より仲間の従業員が大事。

 こんな接客をするホテルは居こごちが良いだろうか?
 これから、台風避難の3泊で観察したいと思った。
 
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。