スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日目 10月26日 霧島に行く

 この行程の前半は宮崎市から小林市までの国道を走るツーリングで、この間は53㎞である。そして後半はひるがの高原への上りで、25㎞の間に1000mを登る。
 
 行程の1日目は出来るだけ高度を稼ぎ、2日目にえびの高原に到着して3日目に登山する作戦を立てた。
 小林市までの国道のツーリングは問題なしとしても、後半の1000mクライムには自信がない。多分、無理と思うので、それなら1mでも2m でも高い所で寝て2日目への負担を軽減して3日目の登山を成功させたいと思った。

 テントを張る第一候補は運動公園、高度は200mを僅かに超える程度、これは難なくクリア出来たので次の候補を日の出山公園にした。ここは湧水が豊富なことで知られている。
 
 宮崎市出発が7時,小林市到着は11時40分,日の出山公園で12時47分だったのでまだまだ登れそう。
 生野高原コスモス園はガードがきついのでパス。この後は、望ましいポイントが現れず、路肩の狭いスペースを観察しながら一歩一歩登った。もうこの辺では押しの一手です。10年に及ぶ自転車旅行で得た教訓では、しんどいときは押す、無理して漕ぐと後が続かない。
 



 17時23分,ついに最高点・韓国岳登山口のバス停に登り切った。高度は1224m、ついに1000mクライムに成功したのだ。夕焼けで景色もオレンジ色。
 時刻は17時23分.えびに高原を染めて夕日が稜線に隠れようとする時だった。





 えびの高原エコミュージアム?の深い庇を借りてテントを張る。
 明朝は冷えそうだ。星の数がやたらと多い。
 流れ星が走った。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。