スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50日目 11月15日−2 鹿児島で自転車を修理

 鹿児島に帰って来ると街はもうXmasムードだ。



 鹿児島中央駅コンコースも豪華なツリーで盛り上がっていた。


 20日程前に鹿児島で自転車のギアを替えようとして、自転車屋に❝鹿児島ではパーツが何時入荷するか分からないので市内に居住している以外・旅人の自転車は修理できない❞と拒否された。それを受けて、くすくすのマスターMさんの指摘でくすくすでパーツを受け取って修理することにした。
 昨日14日、パーツが届いたが私の手持の工具では処理出来ず、宮之浦の自転車屋でも修理できないので鹿児島で修理することにした。(屋久島ではスポーツ自転車のちょっとした修理以外は出来ないと思ったほうが良いのかも・・・・)



 鹿児島大学正門前の道(信号、一車線)を東に入ってすぐの自転車屋さん【茶輪子;ちゃりんこ】で修理をしてもらった。スポーツ自転車 特にロード専門。私の場合はマウンテンバイクのシマノXTのチェーンリング;ホロテックⅡだが対応して頂いた。
 鹿児島市荒田2−25−12 Tel 099−259−8768



 ご主人は元は実業団のロードの選手だったが鹿児島にJターンして開業された。
 長旅の私を労りながら気持ち良く修理をしていただいた。
 なんと、驚いたことに修理代は500円だった。他所ではパーツ持込の修理代は1.5倍と云われたりしていたので内心高額になるのではと心配していた。
 それから、もう一つ、修理は自転車を預かることになる、という自転車屋さんが多かったので鹿児島での無用な連泊を覚悟していたが、これも「今、やりましょう」と目の前で修理して頂いた。

 自転車に不安な点が有る場合は離島に渡る前にご主人に相談して、部品を取り寄せてもらうなど方法を考えて下さると思う。









 お店で面白い手袋カバーを見つけて買った。これからの寒い中の旅では重宝しそうだ。
上からカバーを広げたところ。↓手を入れる。↓指先を出す。↓上から見ると。
 縫目がシールされていないから雨には対応出来ないかも? 手の甲に当たる部分はネオプレンだから多少は防げるかも?
 しかし、地図をめくったり、自販機で温かいコーヒーを買うのが邪魔くさく無いのが良い。代金は3,780円か?(手袋も買ったので2,240円かも、レシートには500円、3,780円、2,240円としか書いてないので推測です)。
 

 この茶輪子を紹介して下さったのは、ネットで調べて、先に行った自転車屋さん;トミハラ鹿児島大学前店でした。有難うございました。


追伸
 紹介した手袋のカバーのその後
 昨日、11月18日は道の駅あそで寝ました。一段と冷え込んで夜中に何度も目が覚めました。
今朝は気温2℃、阿蘇山も冠雪、それも、タップリと被っていました。北西風が強烈でしたが阿蘇の外輪山を乗り越えて竹田市へ、更に別府まで約110㎞を走りました。
 気温2℃、それに自転車の速度を加味すると完全にマイナスです。去年はブレーキを握る指が寒さで痺れて操作に困りました。このカバーが有ると冷たいことは冷たいですが痺れてブレイキー操作が不安ということは無かった。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

自転車で100名山

Author:自転車で100名山
10年計画で自転車だけで100名山を完登した記録。登山旅は旅程そのものがドラマだ! 定年からの100名山は自転車の旅で楽しもう! 
トムラウシへの道には車輪よりも大きなフキが群れている。

検索フォーム
自転車で100名山
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。